タグ別アーカイブ: 古材家具

ちょっとキレイ目。古材をコントロール。

足場板きれいな

古材できれいな板?

「ちょっときれい目で。」

先日、カートの選択オプションにこの「キレイ目」を追加したところ
これを選択する方が多く、古材でもちょっと「清潔感」というか
品の良いヴィンテージを求めてる方が多いのがよくわかりました。

かといっても材料は建築現場で使われてきた中古の足場板。

本当にそれぞれいろんな表情があり、ワイルドな板も多数存在する。

その中で「稀」に出てくる、ペンキが少ない板は本当にマグロのトロだと思う。

なるべくお客様のご要望におこたえできるようトロを確保いたします。

パッチワーク ダイニングテーブル

古材テーブル

ikpテーブル

展示会でも好評だったパッチワークテーブル。

製作中にいろいろ蓄積した端材。このこ達の出番をずっと狙っていたんですが
もともと廃材(中古の足場板)を再利用するところから始まったこのプロジェクト。

製作中に発生した端材を捨ててるようでは、根本の趣旨に反すると思い
今回の展示会に合わせて製作しました。

生産効率とかコスト重視とか、そういう事言うととても作れないテーブルです。

だからこそ、なにか感じた人に使って欲しいなぁと思う個人的に一押しのテーブルです。

ikp展示会vol.7ありがとうございました。

ikpと北欧ビンテージ

ikp北欧ヴィンテージ

家具メッセ展示会、6月9〜14日たくさんの来場者にこころから感謝です。

おかげさまで静岡家具メッセに5回目の出展となりました。

新作のTVボード、コートハンガー、キッチンシェルフ、カウンターチェアなど

とても好評でその場でお持ち帰りされたアイテムも。

写真のテーブルは、これまでいろいろ作ってきた端材を組み合わせて作った
パッチワークダイニングテーブル。

ikpの歴史が詰まったテーブルです。

そしてその上に飾られた北欧食器の数々。
1950年代を中心としたデンマーク製の器は普遍の美しさがありました。

いろいろなコラボから展示会が生まれているikpをこれからもよろしくお願いします。

マルチカラーなikpチェスト75

ikp古材アンティークチェスト

ikp古材アンティークチェスト

ikpの人気アイテム、マルチカラーチェストに新たにサイズ違いが追加です。

75cm幅でよりコンパクトになりました。

スライドレールが付いて機能的ですが、表面はクギやキズあとがそのまま。

経年変化でできた古材ならではの味わいはそのまま。

ミルクペイントで6色に塗り分けされたマルチカラーと
ブラウン&ホワイトの2色の2アイテムです。

サイトはこちらからどうぞ。

http://i-k-p.jp/?pid=72798798

古材をフレームにしたikpミラー

ikpスタンドミラー姿見

ikpスタンドミラー

ikpのスタンドミラーは古材をフレームに使った
朽ちたたたずまいの独特な存在感を発する鏡です。

かといって、鏡の映りの悪いのは許せませんので
鏡は国産のきれいな新品を使用しています。

サイズオーダーも可能です。

色はミルクペイントの他に、ikpのテーブルにも使っている
定番のブラウン色もできます。

普通の鏡ならいくらでも安く売ってますが
存在感ある古材のミラー、お店などにいかがでしょう。
店内の雰囲気が一瞬にして変わりますよ。

材料に残された歴史が見えます。

ikpチェスト

ikpチェスト

古材家具にはいろいろな痕跡があって

クギを抜いたあとやワイヤーで縛られてサビが付いたものなど

その時偶然にうまれた表情がその家具そのものの味わいに繋がります。

キズを足すことも、引くこともなく、ありのままそのまま。

工場で大量に作られて、どれを並べても同じに見える家具も否定はしません。

けれど
1台1台の材料がどんな状態で使われて、今またこの家具に生まれ変わったのか

その歴史が垣間見えるというのが古材家具ikpの最大の魅力なんです。

リノベーション住宅という選択も。

リノベーションと古材家具

マンションリノベーション

静岡市内の中古マンションをリフォームしての販売会がありました。
今回のこの物件、家具付きでの販売です。

新築住宅などの見学会に行って、一番残念なのはまったく生活感が無い部屋を見ても
殺風景でどことなく冷たい印象があり、これからの生活のイメージが難しいところ。

その点、手間もかかるし住宅をキズにできないので神経も使うけれど
この日見学会に来てくれたお客さまも驚きの声を上げながら
購入のイメージに繋げたり、自分の家をリフォームした時のイメージを
ふくらませてくれたり、きっとお互いにメリットのある見学会だったと思います。

これからの時代、住宅は確実に余ってきます。人口減少が変わらない限り。
何が何でも新築ではなくても、程度のよい中古物件をリノベーションすることで
低予算で充実した暮らしが手に入るというのもアリだと思います。

ikp ×青島文具店

青島文具店のチョークアート

青島文具店

10月の終わりですが静岡市内にある青島文具店様へ什器等の納品をしました。

店の壁や入り口の看板の装飾などikpらしい素材感で
ikpのショールームか?と思えるほどの店の作りです。

新聞掲載、グッドデザインしずおか受賞など、メディアに扱われる機会が増えると
かならず問い合せが増えてきますが、関本家具装芸にはショールームがありません。

ikpのアイテム全てでは無いですが
ikpの雰囲気を感じてもらうにはちょうど良いお店なので
ご覧になりたい方はこちらのお店に寄ってみてください。

ちょっと変わった文具やすんぷらんぷ、大石養蜂のハチミツなど
文具以外にも面白いアイテムもお店に揃っています。

青島文具店
〒420-0853
静岡県静岡市葵区追手町2-8

自宅カフェのビーンズビレッジさん。

別注ikpテーブル

ビーンズビレッジのikpテーブル

南足柄市にあるカフェ&雑貨のビーンズビレッジさん

春にテーブルと椅子を購入していただき半年。
お客さまもファンも順調に増えているということで
店内の様子を写真で送っていただきました。

自宅の1階をカフェと雑貨のお店にした
お家カフェの「ゆったりと友達の家に遊びに行く」感覚です。

テーブルと椅子が活躍してくれている姿を見ると
製作したこちらも本当に嬉しくなります。

ランチから夕方までのカフェタイムで営業中とのこと。

こちらの方面に遊びに行くときは、ぜひ寄ってくださいませ。

静岡家具メッセ開催中です。

花とikpシェルフ

花とikpシェルフ

シズオカKAGUメッセ開催中です。

明日は業者商談日の最後です。
6月8〜9日は一般公開日となります。

さて、ikpの展示会も静岡3回目。
やっといろんな人に憶えてもらえる名前と商品になってきました。
新しい取り組みには2年は我慢だと思ってましたが
やっとその気持ちが通じ始めてきたと思います。

「去年のような激しい材料が良かったな〜。」とか
「だんだんと商品バリエーションが増えてきたね。」とか
こちらが説明しなくても、昨夜のテレビの影響もあって、知り合いに商品説明
をしてくれる、楽しい方とか。

用意したカタログも少なくなってきたので、展示会が終わったら
新しいアイテム含めてサイトの構築も再度検討します。

それ以上に、この2日間ブースに寄っていただいた方々本当に
ありがとうございました。

明日、業者商談最終日ですが、まだまだみなさんのご来場お待ちしております。
====================================================

シズオカKAGUメッセ http://messe.s-kagu.or.jp/

日時:6月8日~9日  10:00 ~ 17:00

(6月4~6日 9:00~17:00は業者商談日となります。)

場所:ツインメッセ静岡「北館」静岡市駿河区曲金3丁目1−10

主催:(有)関本家具装芸  http://www.sekimoto.co.jp/

ブースナンバー:2番

会場MAP http://messe.s-kagu.or.jp/messe2013/kaijyomap

======================================================