12月最初の日曜日

ikpイカピーショールーム

12月になりました。

ショップ&ルームも徐々に商品を入れてはいますが、逆に出ていく商品もあり
案外と新陳代謝の激しい見せ方になっています。

見に来てくれる方、新築やリフォーム中の方が多く、思っていたよりも目的がはっきりしてる。

ウチの会社の強みは、なんたって「実際に作ってるメーカー」ということ。

この部屋で見たものそのままを購入していただくのが目的じゃなく
それぞれの生活に合わせてアレンジ出来ることがメーカーとしての役目じゃないかと
考えています。

サイズオーダーや素材の変更、無いものは作りますの気持ちでお待ちしています。

11月最後の日曜日(今年ものこり35日)

ikp古材額縁フレーム

倉庫改装のショップ&ルームに
ikpで使う古材のフレームを作って壁面を埋めています。

このフレーム大から小まで5種類のサイズがあり
飾り方次第では永遠のパズルをするかのように無限の組み合わせができます。

ガラスも裏板も無いため、壁に写真やポスター、またはグリーンなどを
簡単にオシャレに見せることができます。

「松ぼっくりを飾ろう」と昨日の夕方に安倍川の土手まで行き
松の木の下を探したのですが、なかなか見つからず。
子供の頃は蹴飛ばすくらいに落ちてたのに。と思ったら
先週安倍川土手のいっせい草刈り清掃をしたばかりで
そういえば雑草もきれいに刈られていてタイミングを逃しました。
(なんとか2個拾って帰った)

ドライフラワーはこのフレームの雰囲気に合うはずなので
ちょっとそんなアイテムを探して飾ってみようと思ってます。

という風に飾る生活がちょっと楽しくなりますよ。

倉庫リノベーション計画 11月

関本家具装芸リノベーション

真夏の暑い毎日35度を超えるような8月から始めた倉庫リノベーション計画。

建具も入りやっと見ていただける状態になりました。

平日は隣の工場にて作業をしているので、ご希望があればオープン。

土日祝日は私がここに居ればオープン。

時間も昼前から夕方くらいまでという感じで、決まった日時はありませんが
連絡いただければいつでもすぐに開けることができます。

自分の好きなものしか無い、偏ったスペースですが
これから徐々に育てていきます。

関本家具装芸地図マップ

オープンハウスにて。

ikpイカピーチェア椅子

新築住宅の引き渡し前ですが
暮らしの風景のikpを撮らせていただきました。

ikpシェフル棚

ikpイカピーコートハンガー

生活のなかでどのような使い方ができるか
こんな感じでikpが実際の生活に溶け込んでいます。
ぜひ参考にしてみてください。

ガス管が好き過ぎて。

ガス管家具インテリア

建物に張り巡らされていたり
直角に曲がったと思えば、また別の方向に曲がっていく
xyz方向自在に動き回るイメージのガス管。

実はそんなに簡単に、思った方向を向くものでは無い事に
このコートハンガー一つを作るだけでわかりました。

でも好き過ぎるんです、この表情が。

コートハンガーの別注

子供用アパレルショップ向けにコートハンガーのサイズオーダーをいただきました。

ikpコートハンガー古材

オリジナルはこちら。

子供服用なので高さを低くして、その他はオリジナルのままで。

最近は店舗を作る期間も短く、当然什器など製作期間もその分短くなりますが
それに対応できるのは、ここ静岡ですべての製作が完結できているためです。

オリジナル什器はお店も商品も見違えるように良くなると思います。
店舗の設計中や企画が有る方は一度ご検討ください。

新築建売住宅 ミサワホーム静岡

地元静岡のミサワホーム様で新築建売住宅に
ikpを納品させていただきました。

ミサワホーム静岡堂林

南向きの角地、明るい部屋で、すでに5.1chサラウンドシステムがついていました。

ミサワホーム静岡建売住宅

こんなリビングでくつろぎながらの日曜日もいいですね。

静岡市清水区堂林

定番のダイニングテーブルに大人気チェアーも4色揃って。

9月3土・4日は完成見学会を開催します。

学校が近く駅までのアクセスも良い立地なので子育て世代には良い環境です。
興味の有る方はぜひ会場まで脚を運んでみてください。

場所:清水区 堂林2丁目2-21 付近
110.13㎡(33.25坪)

お問い合わせ先
株式会社ミサワホーム静岡/静岡東営業所
054-349-1121

倉庫リノベーション計画

ikpショールーム化

「家具を見たいんですが。」

インターネットで見ていて、最終決定するために実物を確認したい。
というご要望が増えていましたが、いよいよ空間から作ってちゃんとお見せした方が良いなと
会社から30mほど離れた倉庫をリノベーション中です。

資材や木材などを積んでいた倉庫。最近は使わない物も増えたので
思い切ってこの際がっさりと捨てて、いったん空っぽにしました。

築30年でところどころ補修が必要ですが、最低限、床・壁・天井と
入り口の建具に手を入れて、あとは中に置く家具を中心にこれからお店作りをします。

照明選びとか、床材の選択、いろいろ楽しいものですね。

特に自分のスペースとなると、どこにチカラを入れるのか、集中と選択、これがまた
難しくて面白い。

いつも仕事でもプライベートでも助けてもらってるその分野のプロ達に
手助けしてもらいながら、9月中旬にはある程度見てもらえるよう作ります。

たぶん建具まで揃うのは10月。

この際、建物の外壁も塗装するので足場が外れてスッキリ見えるのは
10月中旬になるのか?

そうなるとエクステリアまで気になったりして。

これからも除々に進行状況アップしていきます。