別注テレビボード

ikpオールナットtv

古材がメインのikpイカピーですが
素材を変えての製作も可能です。

こちらはキレイ目もキレイめ、むしろ重厚でモダンな雰囲気がただよう
オールナット突板を素材に使ったテレビボードです。

アイアンはikpのそのままで、木材を変更しただけでも
雰囲気は別物。

古材ほどのワイルドさが必要ないけれど
シンプルで高級感あるアイアンと木の組み合わせが家具に欲しい方は
こちらのようなご要望もカタチにできますのでお問い合わせください。

TVの取材が入るので。

ikpイカピーショールーム

地元、靜岡のテレビ局なので放映は静岡県内ですが
なにやら取材に来ていただけるようなので
休み返上してルームスペースを少しだけキレイに片付けをしてました。

女子アナの方は、靜岡では知らない人が居ないのでは?という方(お会いできるの楽しみ)
全国放送のアシスタントでも出ているし。
そしてもうひとりは、超有名な芸能人の方。

番組ディレクターから事前に
「結構イジられますよ。」と伝えられてるので、心して迎えたいと思います。

放送は3月になるそうです。

ikpテレビボードを追加しました。

ikpイカピーテレビボード

人気のテレビボードに工業的な色合いと無駄に大きな耐久性を持った
移動に便利なキャスター付きのアイテムを追加しました。

キャスターは1個あたり100キロの耐荷重(4個で400キロ)を持つ
完全にオーバースペックなキャスターですが
見た目のガッシリ感と長年使っても壊れたり動かなくなったりしない
信頼の品質をもつメーカー製のもの。

まぁめったに動かすことのない家具のTVボードだと思いますが
掃除や部屋の模様替えでは重たいテレビを載せたままでも
簡単に移動できます。

ストッパー付きなので不要に動くこともなく、安心してお使いいただけます。

ショップ什器製作(西荻窪)

ikpイカピーアイアン什器

杉並の中央線・西荻窪駅から散歩で丁度よい距離のアンティークショップに
イカピーの棚・テーブルで什器の製作をご依頼いただきました。

イカピーシェルフオーダー製作

まだプレオープン前なので、これから商品が充実していくと思います。(オーナーさん途中の写真でごめんなさい)
オーナー自身がヨーロッパまで買い付けに行く、確かなアンティーク。

アイアンフレーム棚什器

こちらはアイアンのみの棚シェルフ。重厚な雰囲気ですが、本当に重量もヘビー級です。

2月1日オープンです。

東京都杉並区西荻北4丁目35−6 feel at home

福岡県大川の展示会に出展します。

早いもので年明けから1週間。
明日出発に向けて商品の積み込みがやっと終わりました。

九州 福岡県大川市の家具の展示会に出展します。

会期1月11日〜12日 

第49回大川家具新春展

会場
https://goo.gl/maps/oL3wy6ds46y

片道1000キロの道を12時間掛けて行ってきます。
九州の方、会場でお会いする方、よろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

まずは1月11日〜12日の展示会、九州福岡の家具の聖地、大川の新春展へ
出展します。
そして6月14〜19日の地元 静岡のシズオカKAGUメッセの出展。

今年も新しい価値と喜びを創出する物作りの一年にしていきます。
よろしくお願いいたします。

オーダー製作(クリスマスの夜:12月最後の日曜日)

オーダーシェルフikpイカピー

納品後ですが、オーダーいただいたシェルフの画像を残しておきます。

杉並でオープンするアンティークショップの店舗什器として
製作させていただきました。

実際にユーロ圏まで行って仕入れられるとの事で、とても興味があります。

木部は塗装前の状態でお引き渡し。
ご自身で仕上げられるとのこと。どんな感じになるのかな?
そしてアンティークのアイテムが並ぶ完成形もとても楽しみです。

今日は12月最後の日曜日、そしてクリスマスの夜。
来年の構想と妄想をじっくりと練っております。

12月最初の日曜日

ikpイカピーショールーム

12月になりました。

ショップ&ルームも徐々に商品を入れてはいますが、逆に出ていく商品もあり
案外と新陳代謝の激しい見せ方になっています。

見に来てくれる方、新築やリフォーム中の方が多く、思っていたよりも目的がはっきりしてる。

ウチの会社の強みは、なんたって「実際に作ってるメーカー」ということ。

この部屋で見たものそのままを購入していただくのが目的じゃなく
それぞれの生活に合わせてアレンジ出来ることがメーカーとしての役目じゃないかと
考えています。

サイズオーダーや素材の変更、無いものは作りますの気持ちでお待ちしています。

11月最後の日曜日(今年ものこり35日)

ikp古材額縁フレーム

倉庫改装のショップ&ルームに
ikpで使う古材のフレームを作って壁面を埋めています。

このフレーム大から小まで5種類のサイズがあり
飾り方次第では永遠のパズルをするかのように無限の組み合わせができます。

ガラスも裏板も無いため、壁に写真やポスター、またはグリーンなどを
簡単にオシャレに見せることができます。

「松ぼっくりを飾ろう」と昨日の夕方に安倍川の土手まで行き
松の木の下を探したのですが、なかなか見つからず。
子供の頃は蹴飛ばすくらいに落ちてたのに。と思ったら
先週安倍川土手のいっせい草刈り清掃をしたばかりで
そういえば雑草もきれいに刈られていてタイミングを逃しました。
(なんとか2個拾って帰った)

ドライフラワーはこのフレームの雰囲気に合うはずなので
ちょっとそんなアイテムを探して飾ってみようと思ってます。

という風に飾る生活がちょっと楽しくなりますよ。