タグ別アーカイブ: 特注

ikpオーダーテーブル。

ikpオーダーテーブル

オーダー古材ikp

新築のダイニングテーブルとしてikpのテーブルを
特注仕様で納品しました。

取り外しを前提としない、脚のデザインも指定での仕上げで。

天板も厚みを見せて重厚な仕上がりと、壁面に色を合わせることで
同じ材料で作られたかのような溶け込みとなりました。

今月末から使っていただけるようでとても楽しみです。

サイズ:w1680 d850 h700
フレーム:スチール角 エナメルウレタン塗装仕上
天板:ikp古材天板 ウレタン塗装仕上

設計:岩崎大祐建築設計事務所

リフォームにikp。

古材でリフォーム

古材で棚

最近はリフォーム・リノベーションの家具や建具、内装にもikpを使っていただいています。

棚にLEDダウンライトを取り付けるために掘り込みをしたりと
普通の家具同様な加工も可能です。

※プライベート
とても天気が良いので、これから静岡県立美術館の篠山紀信展に。
こんな天気なら運動不足の解消も兼ねて自転車で。
みなさんGWいかがお過ごしですか。
今年は最大16連休なんて人もあるようですね。
ikpの関本家具装芸は暦通りです。
それでは行ってきます。

ikpドア(建具製作)

ikpの建具ドア古材

ikpドア製作シャビー

建具の製作です。

完成して吊り込み後にまたアップしますが
ikpの古材は家具以外にも建築として使用します。

かなりワイルドな仕上がりを想像しますか?

いやいや、これから少し落ち着いたトーンへと色を重ねる過程で
下地にはやり過ぎ位のカラーを入れるとうっすらと浮かび上がります。

引き戸のドアーですが、普通の開き戸も製作可能。

新築や改築の新規製作から、既存建具の入替など、現場に合わせて製作可能。

リビングに繋がるメインのドアなどに、アクセントとしていかがですか?

w2700の特注デスク(オーダー製作)

オーダー古材デスク

足場板クロカワアイアン

特注での製作でした。

逆光で写真が上手く撮れていません。(そこまでの腕が無い。。。)
自分でいうのも変ですが実物の方が遥かに良いです。

最初に部屋に入った時に目に飛び込んだのはダイニングテーブル。
同じようなテイストでikpが良く合う部屋だとすぐに分かりました。

古材で作るオーダー製作図面打ち合わせ

ikp古材家具オーダー図面

何度か電話とメールでのやり取りで図面の修正を繰り返しました。

ご依頼者のご要望で3月15日が納品期限でしたが、なんとかギリギリ間に合いました。

部屋の幅ほぼいっぱいに伸ばした天板。ここまできっちり作ると納まりが非常に良い感じ。

カウンター天板扉付古材

古材デスクオーダー製作

左は古材の扉、中にはプリンターが収納。
右はクロカワアイアンの扉。内意部寸法はほぼ同じでも使い勝手に合わせて若干仕様を変えてある。

とにかく気に入っていただけて本当に良かったです。F市のI様ご注文ありがとうございました。

別注黒板 ikpブラックボード

ikp別注黒板

ikp黒板

去年の夏に別注で製作した「黒板」

等身大の大きさで、一見スタンドミラーに見える。

もちろん鏡を入れればスタンドミラーに。

高さ180cmありますからブラックボードとしては迫力です。

黒板部分はアイアンを使っているのでマグネットで写真やメモをクリップ。
実用的かつアーティスティックな存在。

フレームの色や黒板の素材感を伝えるために、お客様へサンプル的にお送りすると
とても良い反応をいただくので、こちらで紹介しておきます。

チェア別注のファブリックシート。

ikpチェア別注

ikpチェア別注

ikpチェアはレザー(合皮)が標準仕様となっていますが

まれに「レザー以外のファブリックでも張れますか?とお問い合わせいただきます。

画像のような仕上げも可能ですが

1)シワができて見栄えが良く無い素材があります。
2)素材支給の場合と、メーカー品番指定で取り寄せの場合では価格が変わります。
3)いずれの場合も納期と価格について、一度お問い合わせ下さい。

以上のことにご注意いただければ、オリジナル仕上げも可能です。

お問い合わせ遠慮なくどうぞ。

古く忘れられた物を見直してみる。

日産スカイライン

日産プリンススカイライン

新しくなった圏央道を通って休憩したSAに、なにやら集結していた
古い日本の名車達。(たぶん。クルマにあまり詳しくないので)

パーツひとつひとつ見ても、無骨で無駄があり、とてもスマートであるとは
言えないけれど、どれもこれも今のクルマには無い魅力がある。
それに魅了されて、おそらく手がかかるこれら名車達を大切に
乗り続けているのでしょう。
快適ではないけれど、一手間かかるものというのは、使う人の気持ちひとつで
完璧以上の印象と記憶を残してくれる。

この道何十年の方や代々受け継いでいる方の仕事場に行くと
まれに、でも思っているよりも高確率で、とても面白い昔の機械や
道具が残っていたりして、こころ踊るものがある。

「こんな物がいいのか?」などと普段見慣れた、というよりも使わなくなった
ガラクタは、それを知らない者からすると、時間がぎゅっと詰まっていて
言葉では言い表せない魅力があって、理屈ではなく五感で感じるものなので
出会ってみないと分からない面白さがある。

便利な生活の中で忘れられたものにもう一度フォーカスして
今の技術と組み合わせてみると、案外、0からものづくりをするよりも
まだだれも踏み込んでいない、新たな価値観が創造できる可能性ないだろうか。
そのためにも「気づく」五感の柔軟さが大切だろうと考えています。

新築もリノベーションも古材は相性がいい。

リノベーション古材

リノベーション古材

新築物件に現在玄関ドアを製作しています。
表面には古材を使い、ソリが出ない工夫と、撥水性の高い塗料を組み合わせます。

また古くなった賃貸物件などのリノベーションとしても古材を組み合わせると
単純にキレイに仕上げるのではなく、新しくしながらも、古い感じを残してと
とてもかっこいい改築ができます。

一つ一つの材料が、微妙な変化があるからこそ面白い木材が
古材となることでさらにその個性が際立ちます。

ikpは家具の製造だけでなく、住宅のドアや壁面収納など
幅広い対応が可能です。

IKPのテーブルと椅子

ikpダイニングセット

ダイニングセットikp

ikpテーブルとikpチェア。

テーブル1200は4人掛けにちょうどぴったりなサイズですが
余裕があれば1500サイズをオススメしています。

写真は1200テーブルに4脚をセットにした雰囲気です。

脚はカタログやサイトに掲載していない物ですが
このような斜め脚のテーブルもセットにしています。

レザーは4脚ご購入のお客さまは4脚とも別々の色にしたり
いままで4脚ぜんぶ同じ色という方が少ないのもikpチェアーを
購入いただいた方の傾向。
みなさんインテリアを本当に自由に楽しんでいますね。

また掲載していないレザーやファブリックでも製作可能です。

ご要望に合わせて作れるのもikpの特徴の一つです。

リノベーション住宅という選択も。

リノベーションと古材家具

マンションリノベーション

静岡市内の中古マンションをリフォームしての販売会がありました。
今回のこの物件、家具付きでの販売です。

新築住宅などの見学会に行って、一番残念なのはまったく生活感が無い部屋を見ても
殺風景でどことなく冷たい印象があり、これからの生活のイメージが難しいところ。

その点、手間もかかるし住宅をキズにできないので神経も使うけれど
この日見学会に来てくれたお客さまも驚きの声を上げながら
購入のイメージに繋げたり、自分の家をリフォームした時のイメージを
ふくらませてくれたり、きっとお互いにメリットのある見学会だったと思います。

これからの時代、住宅は確実に余ってきます。人口減少が変わらない限り。
何が何でも新築ではなくても、程度のよい中古物件をリノベーションすることで
低予算で充実した暮らしが手に入るというのもアリだと思います。